オフィスホワイトニングの効果とは?メリット・デメリットを徹底解説

歯を白くするホワイトニング。
自宅でできるホワイトニング商品もたくさん発売されていますが、使用方法を間違えると歯を傷つけてしまう危険性もあります。安心してホワイトニングを行いたいのであれば、歯医者で行うオフィスホワイトニングがおすすめです。

当コラムでは、オフィスホワイトニングの概要やオフィスホワイトニングにかかる費用を解説していきます。

オフィスホワイトニングなら高い効果が期待できる

歯医者の写真
オフィスホワイトニングは、歯医者でのみ行うことができます。自宅で行うホームホワイトニングや、専門サロンなどで行うセルフホワイトニングよりも効果が出やすいと言われています。

なぜオフィスホワイトニングは1回の施術で高い効果を得ることができるのでしょうか。
その理由は、使用する薬剤の成分が関係しています。
オフィスホワイトニングで使用される薬剤には「過酸化水素」が含まれており、過酸化水素が歯を白くしてくれます。

過酸化水素と同じように、歯を白くすることができる成分が「過酸化尿素」です。過酸化尿素は、ホームホワイトニングやセルフホワイトニングを行う際の薬剤に含まれています。しかし、過酸化尿素は過酸化水素よりも歯を白くする作用が弱いため、オフィスホワイトニングほどの効果を生むことは難しいとされています。

つまり、歯をしっかり白くしたいのであれば歯医者に行きオフィスホワイトニングを行うのが最適といえるでしょう。

ホワイトニングができない方

オフィスホワイトニングをやってみたいと思っていても、以下の項目に当てはまる人は控えるようにしましょう。

  • 妊娠中
  • 授乳中
  • 虫歯がある方

ホワイトニングの薬剤には、過酸化水素が含まれています。一般の方への安全性は確認されていますが、妊娠中、授乳中の方へどのような影響を及ぼすのかは確認できていません。

虫歯がある状態でホワイトニングを実施すると、しみて痛みが伴うかもしれません。虫歯が完治してからオフィスホワイトニングを行いましょう。

 

オフィスホワイトニングのデメリット


オフィスホワイトニングのデメリットは以下のとおりです。
歯が白くなることはメリットも多いですが、デメリットもあることを念頭に置いておきましょう。

①保険が使えないので費用が高い

オフィスホワイトニングは、治療ではないので保険が利用できません。つまり、オフィスホワイトニングでかかる全ての費用を自分で負担しなければいけないということです。オフィスホワイトニングの費用は歯医者によってさまざまですが、安くても2万円、高ければ15万円ほどかかる場合もあります。

②痛みを伴う場合がある

オフィスホワイトニングでは、濃度が高い薬剤を歯に塗ります。そのため、人によっては多少痛みを感じることがあるかもしれません。

③治療のためホワイトニングを見送る場合がある

オフィスホワイトニングは、歯医者で行うため、虫歯や異常が見つかった場合はオフィスホワイトニングは行うことができません。

まずは虫歯の治療に専念し、その後オフィスホワイトニングを行うこととなります。普段から歯のケアには気をつけましょう。

オフィスホワイトニングのメリット

ホワイトニングにもさまざまな種類がありますが、その中でも特にオフィスホワイトニングは歯医者でしか行うことができません。

歯医者が行うホワイトニングが「医療行為である」という安心感が最大のメリットだと言えるでしょう。

①1回で効果を感じやすい

オフィスホワイトニングは、歯医者でのみ施術を行うことができます。濃度の高い薬剤と特殊な照射器を使って歯を白くするため、たった1回の施術でも歯が白くなったことを実感しやすいのです。

②虫歯が見つかる可能性がある

ホワイトニングは、虫歯がある場合使用できません。歯医者でオフィスホワイトニングを行う場合、最初に必ずお口の中の状態を確認してくれます。そのため、オフィスホワイトニングの診察時に虫歯が見つかることも十分考えられます。

早期発見は治療を行う上でとても重要ですので、お口の状況を歯医者に確認してもらうようにしましょう。

③歯医者が行うので安心できる

ホワイトニングは薬剤を歯に塗って歯を白くするのですが、お口の状態によっては「薬剤が歯にしみて痛い」「歯ぐきが痛い」などと痛みが伴うことも考えられます。そのような症状が出た場合でも歯医者であれば適切に対処してくれるので安心です。

【まとめ】歯医者でできるオフィスホワイトニングがおすすめ

ホワイトニングの中でも歯医者でしか行うことができないオフィスホワイトニング。わざわざ歯医者に行ってホワイトニングを行うのは手間だと思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、歯医者でオフィスホワイトニングを行うことは虫歯などの早期発見にもつながることになります。

歯医者ではお口の中の状態をきちんと確認し、歯についている汚れを取ってからホワイトニングの薬剤を塗ってくれます。そのため1回でも驚きの効果をもたらすことが可能です。万が一トラブルがあったとしても歯医者であれば、すぐに対応してくれますので安心です。

ホワイトニングを検討している方はぜひ歯医者でオフィスホワイトニングを行ってみてはいかがでしょうか。

掲載内容に問題がありますか? 報告する