奥歯がドブ臭い?原因や対処法について解説!

何らかの症状が出ている場合、奥歯がドブ臭くなることがあります。理由には様々なことが考えられますが、早めに対処しないと症状の悪化に繋がる恐れがあるでしょう。

奥歯がドブ臭いと感じる場合、どのようなことが原因として考えられるのか詳しい内容を紹介していきます。

奥歯がドブ臭い?原因について

口の臭いが違うと感じたなら、奥歯に何らかの症状が出ている可能性があります。なぜ口臭がドブ臭くなるのか、原因についていくつか紹介していくので参考にしてみてください。

歯垢による影響

普段の歯磨きでは落としきれなかった、食べかすなどによる歯垢が臭いの原因となるケースがあります。菌の繁殖が多くなると歯周病まで症状が進行し、ドブ臭くなる可能性があるでしょう。

歯周病が生じないためにも、日頃から歯の表面だけでなく歯と歯の隙間など、細かい部分の歯垢も除去することが大切です。

しっかり磨けていないと、歯の表面がざらざらしていたり歯茎に痛みが生じたりすることがあり、放置すると歯周病などの原因になる恐れがあります。

虫歯による影響

虫歯になると歯のエナメル質が溶かされてしまい、その部分に歯垢などが溜まってしまうことがあります。その場合、口臭がドブ臭いと感じることがあるので、注意が必要です。

特に奥歯は歯ブラシが届きにくく、歯垢が溜まりやすい箇所となっています。虫歯になりやすい場所なので、念入りに歯磨きを行い歯垢が溜まらないよう丁寧な口内ケアが重要になるでしょう。

虫歯になっている場合は、黒ずんでいたり冷たい物がしみたりする傾向にあります。

被せ物や詰め物による影響

虫歯を治療した後などに、被せ物や詰め物をした場合、その箇所に歯垢が溜まり臭いを放つことがあります。虫歯になってしまうこともあり、ドブ臭く感じる原因になる恐れがあるでしょう。

定期的に歯科検診を受けて、被せ物や詰め物に汚れが溜まっていないか確認をしてもらうことが大切です。

奥歯がドブ臭い時の対処法について

奥歯が何らかの理由でドブ臭くなっていると、気になって日常生活に支障が出てしまうことがあるでしょう。そんな時の対処法について、いくつか紹介していくので参考にしてみてください。

毎日正しく歯磨きを行う

奥歯がドブ臭くなる原因として、日頃からお手入れが行き届いておらず歯垢が溜まっていることが考えられます。そのため、毎日歯磨きを行い、口腔内を清潔な状態に保つことが大切です。

特に奥歯の場合は、歯ブラシが行き届かない可能性があるので、専用の歯ブラシなどを用いて歯垢を除去する必要があります。

正しい歯磨きの仕方がわからない場合は、歯医者で定期検診を受けてみてください。正しい歯磨きの方法を指導してくれるので、歯垢が溜まりにくい環境に仕上げることができます。

歯医者で治療を受ける

虫歯や歯周病になっていることで、口内がドブ臭いのであれば速やかに治療を受けましょう。症状が出ているのに放置していると、悪化して抜歯をしないといけなくなる恐れがあります。

口内環境を正常な状態に戻すことができれば、気になる口臭も除去できる可能性が高くなるでしょう。

詰め物や被せ物はセラミック製の物を使う

詰め物や被せ物に隙間が生じていることが臭いの原因なら、隙間が生じにくいセラミック製の物を使うと良いでしょう。

セラミック製の物は、耐久性が高く隙間が生じにくいため、歯垢などの汚れが溜まりにくい傾向にあります。

また、セラミックは天然歯のような審美性が魅力となっているので、周囲の人に詰め物であると気付かれない可能性が高いです。機能性も高いなど、様々なメリットがあります。

歯医者で定期検診を受ける

奥歯がドブ臭いと感じているなら、歯医者に足を運び、定期検診を受けてみてください。定期検診で異常が発見された場合は、速やかに治療が受けられるので問題解決できます。

また、虫歯や歯周病の早期発見にも繋がるので、定期的に歯のメンテナンスを受けることは大切です。

歯に異常が感じられない時でも、3ヶ月程度に1度は歯医者で歯の検査を受けてみてください。

奥歯がドブ臭い時は歯医者で検査してもらおう

奥歯から臭いが放っている原因は、歯垢や虫歯など様々なことが原因として考えられます。早めに対処しないと、口腔環境が悪化する恐れがあるので、早めの対処が肝心です。

臭いが気になる時は、歯磨きを毎日行うなどの予防はできますが、虫歯や歯周病が原因の時は治療を施さないと根本的な解決にはなりません。

そのため、ドブ臭いと感じるようなら歯医者まで足を運び、検査を受けてみてください。歯医者で検査を受ければ、臭いの原因を特定して適切な治療を施してもらうことができます。

臭いがなくても、虫歯や歯周病の早期発見のため定期的に歯科検診を受けたほうが良いでしょう。

歯の状態や口臭が気になる時は、早めに歯医者に足を運んで治療やメンテナンスを受けてみてください。

掲載内容に問題がありますか? 報告する