歯並びを治したいけどお金がない場合の対処法は?安く治療できる方法も解説

歯並びを治したいけれど、インターネットで治療費について調べてみるとかなり高額で治療を受けられないと悩んでいる方は多いのではないでしょうか?矯正治療は100万円以上のお金が必要になることも珍しくありません。簡単に支払える金額ではないでしょう。治療を受けるのに躊躇する人も少なくありません。

本記事では歯並びを治したいけどお金がない場合の対応について解説いたします。お金がなくても矯正治療を行える方法はあるので、ぜひ参考にしてください。

1.本当に矯正治療の必要があるのか確認する

お金がなくても歯並びを治すことは可能です。しかし、お金を支払わないようにすることはできません。現時点でお金がなくても治療を受けることは可能ですが、支払いがゼロになるというわけではないのです。つまり、負担する量や時期は違ったとしても、ある程度の金銭的な負担が発生するのは避けられません。

そこで重要になるのが本当に矯正治療の必要があるのかを確認することです。もちろん、歯並びが悪いというのはいろんな問題を抱えています。矯正治療するかしないかでいえば、した方がメリットはあるでしょう。しかし、それと引き換えに金銭面の負担が増えてしまうのは間違いありません。歯並びを治したとしても、その後の生活が苦しくなってしまったら意味はないのです。

極端な話をすれば、歯並びの矯正治療にお金を使った結果、他の病気が起こった際にお金が使えないということになるかもしれません。そのため、歯並びの矯正治療がどれだけ緊急性があるかを考えることは非常に大切なのです。

歯医者に相談をして日常生活に支障があるくらい歯並びが悪いと診断されたのなら、矯正治療の必要性は高いでしょう。逆に歯並びが多少悪かったとしても、日常生活においてそれほど支障がないのであれば治療をする必要性は少ないです。した方がいいのは間違いありませんが、金銭的な無理をしてまでする必要はないといえるでしょう。

歯医者で歯並びの相談をするだけならそれほど費用はかかりません。まずは相談を行ってみてください。実際に歯並びが悪い方はたくさんいますが、その人たちすべてに歯医者が矯正治療を勧めているというわけではありません。歯並びの状態を見て、余裕があるなら矯正治療を行った方がいいと判断するケースもあります。自分の歯並びがどういった状態なのかをまずは理解することが大切です。

⇩⇩歯並びが悪くなる原因をもっと知りたい方は、こちらもおすすめ⇩⇩

歯並びが悪い原因とは?治療法について解説!

 

2.お金がなくても歯並びを治す方法

お金がなくても歯並びを治す方法は主に2つあります。どちらも金銭面の負担がゼロになるわけではありませんが、矯正治療のハードルは下がるので検討してみてください。

①矯正装置を安価なものにする

矯正装置にはいろんな種類があり、その価格はものによって大きく異なります。安価なものにすることで矯正治療にかかる費用を下げることができ、お金がないという方でも治療可能になるかもしれません。

どれだけ安くなるかについては歯医者と相談することをおすすめします。歯医者によってはその矯正装置を使った治療に対応していない場合もあるため、無理に矯正装置を安価なものに変更するのを求めるのは避けてください。

また、歯並びの状態によっては安価な矯正装置では治療ができない場合もあります。その場合は、費用が高くなったとしても歯医者が指定した矯正装置を使って治療を行うしかありません。必ずしも利用できる方法ではありませんが、安価になる可能性があるので覚えておいてください。

②デンタルローンを利用する

デンタルローンとは、歯医者の治療にかかるお金をローンを組んで支払うというものです。これを利用すれば現時点でお金がなかったとしても、継続的に支払いを続けることさえできれば治療が可能になります。

しかし、継続的な負担が発生することは認識しておかなくてはいけません。その負担によって生活を圧迫する可能性も考えられます。先々のことを考えたうえでデンタルローンを利用するようにしてください。

3.歯医者にお金がないと相談をしよう

歯並びをどうしても治したいという方は、歯医者に正直にお金がないと相談をしてみてください。歯医者側で治療費用が安くなる方法を考えてくれるかもしれません。また、実際に費用について問い合わせてみると、思っているよりも高くなかったというケースもあります。

そのため、お金がないと悩んでいる方はとりあえず歯医者を利用するようにしてください。

⇩⇩部分矯正が知りたい方は、こちらもおすすめ⇩⇩

「部分矯正」ができない例があるって本当?4つの原因を解説

 

まとめ

いかがだったでしょうか?最後にお金がないけど歯並びを治したいという方についてまとめます。

  1. 金銭的な負担が発生するのは間違いないので、本当に矯正治療の必要性があるのかについて考えることが大切
  2.  矯正器具を安価なものにする、デンタルローンを利用するなどの方法でお金がなくても矯正治療が可能
  3. 歯医者にお金がないと相談をすることが大切

歯並びを治したいけどお金がない方は、まず歯医者に相談してみるようにしてください。

掲載内容に問題がありますか? 報告する