歯医者に行くのが恥ずかしい?よくある理由や歯科医の意見を紹介!

歯医者に行くことで虫歯や歯周病の予防になるとわかっていても、口の中を見せるのが恥ずかしいと感じている患者様はいます。ただ歯の定期検診を怠っていると、口腔内の環境は悪化する恐れがあるため、歯を大切にしたいなら歯医者で検査してもらったほうが良いでしょう。

今回は歯医者に行くのが恥ずかしい理由や、患者様が恥ずかしいと感じていることに対して歯科医の意見について紹介していきます。

歯医者に足を運ぶのが恥ずかしい理由とは?

歯科医とわかっていても、歯の中を見せたくないと感じている患者様は一定数います。なぜ歯を見せるのが恥ずかしいと感じるのか、よくある理由について解説していきましょう。

虫歯が多くて恥ずかしい

患者様の中には虫歯が出来ていると自覚している人がいます。実際に痛みが生じているものの、虫歯が多い口腔内を見せるのが恥ずかしいという理由から、歯医者に足を運べないのです。

しかし虫歯は悪化すると神経まで達してしまい、我慢できないほどの痛みが生じます。治療するための期間が長くなるだけでなく、治療費も高くつくので早めに診察したほうが賢明です。

歯石がたくさんできている

歯医者では歯石の除去も対応してくれますが、長期にわたって歯医者に行っていない人は口腔内に歯石が溜まっている可能性があります。

歯石の量が増えると見た目にも汚れて感じるため、人に見せるのが恥ずかしいといった理由から歯医者に行けない患者様がいるようです。

ただ日頃から歯磨きをしていても、口腔内に歯垢が残ってしまうことはあります。残った歯垢が歯石となるので、歯石を増やさないためにも早期に歯医者で見てもらうことが大切です。

口臭が気になる

患者様の中には口臭が気になるため、歯医者で口腔内を見てもらうのが恥ずかしいと感じる人がいます。口臭の原因は様々ありますが、歯周病が発生しているため口臭が強くなっている可能性が高いです。

歯周病は初期症状がほとんどないため、気付かないうちに悪化している恐れがあります。歯周病による口臭の悪化が懸念されるので、口臭が気になるならしっかり原因を特定して正しい治療を受けることが大切です。

患者様の口腔内に対して歯科医の意見

虫歯や歯石が発生している口腔内を見せるのが恥ずかしいといった理由から、歯医者に足を運べない患者様は一定数いるようです。そんな、口の中を見せるのが恥ずかしいと感じている患者様に対して、歯科医の意見について紹介していきます。

口腔内が汚れていても気にしない

歯科医は様々な患者様の口腔内を見ているため、ケアが行き届かなくて歯が汚れていたとしても気にしません。口腔内の状態をチェックして、どのような治療法が適切なのか集中して考えています。

口腔内が汚れているからといって、歯科医が嫌悪感を抱くことはないので安心してください。

歯の状態のほうが気になる

患者様が恥ずかしい気持ちで歯医者に通えなかった場合、歯の状態を長期間にわたって放置していた可能性があります。こまめに定期検診していないと、虫歯や歯周病の発見が遅れてしまい、症状が悪化している恐れがあるでしょう。

そのため歯科医は、長期にわたって歯の状態を検査していない口腔内の状態のほうが心配だと感じています。

歯の健康を守るためにも、恥ずかしい気持ちを我慢して歯医者に足を運ぶようにしましょう。

できるだけ恥ずかしい気持ちを抑えて歯医者に行くなら?

歯を守るためにも、歯医者に行ったほうが良いと理解している人は多いでしょう。しかし恥ずかしさが勝ってしまい、通院できない人もいます。

どうしても歯医者に行くのが恥ずかしい人は、どのような歯医者に行けば良いのか紹介していきましょう。

初診はカウンセリングのみを行う歯医者を選ぶ

いきなり歯医者で施術を受けるのが不安な人は、初診はカウンセリングだけを受けてみてください。口腔内を見せるのが恥ずかしい理由なども、カウンセリングの時に話をすれば気持ちが和らぐ可能性があります。

少しでも歯医者に通う恥ずかしさが収まったなら、次は口腔内の検査を受けて適切な処置を受けてみてください。順序よく対応してもらえば、恥ずかしさも自然と消えていくでしょう。

個室が用意されている歯医者を選ぶ

歯医者の中には、他の患者様から治療中の姿が見えないように個室が用意されているところがあります。個室なら歯科医と1対1で治療が行えるため、恥ずかしい気持ちも抑えられるでしょう。

また個室であれば、口腔内の悩みも気軽に相談できるので安心して話ができます。

恥ずかしい気持ちを抑えて歯医者に足を運ぼう

口腔内を見られるのが恥ずかしい患者様はいますが、それよりも歯の健康を考えて歯医者に足を運ぶほうが大切です。虫歯や歯周病は放置すると悪化してしまい、神経まで影響を与えてしまう恐れがあります。

歯科医は口腔内が汚れていたとしても、治療計画を考えることに集中しているので心配する必要はありません。

いつまでも健康な歯でいたいなら、恥ずかしい気持ちを抑えて歯医者まで足を運んでみてください。

掲載内容に問題がありますか? 報告する