歯医者の当日予約は迷惑?どうしても受診したい時の対処方法を紹介

昨日までは痛くなかったのに朝になって急に歯が痛くなった。歯茎が腫れていて痛い。などの症状に見舞われたことはありませんか?痛みを伴う症状はすぐにでも歯医者に行って診てもらいたいものです。

しかし、この時気になるのが当日に予約してはたして診てもらえるのかどうか。そして当日予約は歯医者側に迷惑をかけるのではないかと思います。この記事では、急に歯医者を受診したくなった場合どのように行動したら良いのか、当日予約の方法を解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

歯医者は当日予約でも診てもらえる可能性が高い

受付の写真

結論から言うと歯医者は当日予約でも対応してもらえる可能性が高いです。しかし、当日予約で受診する場合はこちらの2つに注意してください。

①当日予約は待ち時間が長い

歯医者は基本的に予約制である院がほとんどです。そのため当日予約で診てもらえることになっても、すでに予約を行っている患者さんの優先ですので、待ち時間が長くなってしまいます。

もちろん時間帯の指定も難しいと思っていた方が良いでしょう。具体的にどれくらい待つのかを知りたい場合は当日予約を行う際に、待ち時間についても確認してください。

②予約が満員の場合もある

もちろん、すでに予約がいっぱいで当日予約を受けることができないことも考えられます。歯医者では当日予約の連絡があった後に、どの時間に案内するか、ほかの患者さんの治療内容を変更する必要があるかなどの調整を行います。

どの歯医者でも時間に余裕を持って予約を取っていますが、思わぬ事態が発生することも考えられます。どうしても調整が難しければ受診を断られるかもしれないことを念頭に置いておいてください。

もし受診を断られた場合は、ほかの歯医者に電話連絡してみる、もしくは別の日程での受診を検討しましょう。

当日予約の電話で必ず伝えるべき6つのこと

電話を持っている女性の写真

最近はネット予約を行っている歯医者もありますが、基本的に当日予約を行う場合は、電話からの予約を行います。そして当日予約できるかの確認を行い、どのような症状なのかいつから痛いのかを分かる範囲で伝えるようにします。

歯医者への当日予約を行う場合、以下の事項をあらかじめメモしておくとスムーズです。

①今日受診したいが可能か

②いつから症状が出ているのか(痛みの有無)

③痛みがある場合どのような時に痛むのか

④出血があるか

⑤歯茎が腫れているか

⑥どこの箇所が痛いのか

当日予約でどうしても診てもらいたい場合、すでに痛みが出ているのがほとんどだと思います。その際は、痛みがあることをきちんと伝えることが大切です。

なにもしていなくても歯が痛い。歯茎が腫れている。など症状によってはすぐに治療を行わなければいけないかもしれません。自分で判断せずに困っていること、現在の症状はすべて歯医者に伝えましょう。

歯医者は週明けや平日の夜間は混みやすい

歯医者の情報としてぜひ知っておいていただきたいのが、週明けの月曜日や平日の夜間は混みやすいということ。

土日に歯が痛くなって月曜日に当日予約を行う、もしくは平日の仕事終わりに歯医者に行く人はとても多いです。この時間帯はとても混みやすいですし、当日予約は取りにくいため可能であればこの時間帯を避けて連絡するのが良いでしょう。

歯医者の無断キャンセルは迷惑になる

歯医者の写真

歯医者を予約したにも関わらず無断でキャンセルする行為は、迷惑ですので絶対に行わないようにしましょう。どうしても都合が悪くて予約していた日時に行くことができなくなってしまった場合は、必ず電話での連絡を行ってください。

歯医者は医療機関ですので、キャンセルをしたからキャンセル料金が発生するなどはありません。その時の天候状況などによって歯医者に行くことが難しいことも考えられます。その際は、来院が難しいことを伝えて予約をキャンセル。後日予約を取り直すようにします。

無断キャンセルを行うと、歯医者に迷惑がかかるだけではなくほかの患者さんにも影響を及ぼします。キャンセルをしたから次回診察をしてもらえないのでは?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。無断キャンセルは行わないようにしてください。

【まとめ】歯医者の当日予約は迷惑ではないので我慢せずに受診を

今回は、歯医者の当日予約は迷惑なのか。当日予約で受診ができるのかを解説しました。当日予約の場合は少し待ち時間が長くなるかもしれませんが、受診することが可能です。歯に違和感がある場合は我慢せずに、まずはお近くの歯医者に電話で相談してみてはいかがでしょうか。

ただし、当日予約に限らず歯医者に予約を行ったのであれば必ず時間に間に合うように来院してください。無断キャンセルは歯医者だけではなく、他の患者さんにも迷惑となります。どうしても都合が悪くなったときは、すぐに歯医者に電話を行い日程変更を行いましょう。

掲載内容に問題がありますか? 報告する