歯医者に行きたくないと思う原因は?克服のコツを3つ紹介!

大人になっても歯医者に苦手意識を持っている人は多いのではないでしょうか。歯の健康状態は気になるけど、病院に行くことをためらってしまうのは原因があります。

今回は歯医者に行きたくないと思ってしまう原因や克服するコツについて解説していくので、参考にしてみてください。

歯医者に行きたくない原因①:幼い時の苦手意識が残っている

小さい時に歯医者で治療を受けた際に、痛い思いをしたことが原因で歯医者が苦手と感じている人がいます。また自分自身は痛い思いをしていなくても、待合室で子供が泣いている姿を見て歯医者が苦手と感じている人もいるでしょう。

当時と比べれば今の歯科治療は進んでいるので、希望すれば痛くない治療を受けられるケースがあります。幼い時の思い出を払しょくするのは難しいですが、思い切って診察してもらえば苦手意識を克服できるかもしれません。

歯医者に行きたくない原因②:病院の匂いや音が苦手

歯医者で使用している消毒液の匂いは独特で、ツンとした印象があります。その消毒液の匂いが苦手で歯医者に行きたくないと考えている人もいるのではないでしょうか。

実は今の歯医者では消毒液の匂いが緩和されてきており、それほど刺激の強い匂いではなくなっています。

他にも歯を削る際に使用する治療器具の音が苦手と感じている人もいるでしょう。治療器具の音が苦手であれば、できるだけ音が少ない治療を行っている歯医者に相談してみてください。

歯医者に行きたくない原因③:痛い治療が苦手

治療方法によっては、歯に痛みが生じる可能性があります。歯が痛いと感じるのは、歯の奥にある象牙質に神経の穴が無数に存在しているためです。この象牙質が刺激されれば、敏感に痛みを感じてしまいます。

歯の治療では象牙質に刺激が加わるケースもあるため、歯医者が苦手になる人もいるでしょう。

しかし病院によっては、歯の治療を行う前に麻酔をかけるなど痛みが生じない工夫を施してくれるケースがあります。痛みが伴わない施術を提供する歯医者は増えているので、安心して通院してみてください。

歯医者に行きたくない原因④:口腔内を見せるのが恥ずかしい

あまり歯のケアをしていないことから、歯医者で口腔内を見せるのが恥ずかしい人もいるでしょう。しかしケアをしていない口腔内ほど、虫歯や歯周病の発生リスクが高くなります。

放置すると症状が悪化してしまう可能性があるので、早めに受診したほうが良いでしょう。

歯医者では予防歯科も行っています。正しい歯のケア方法など、医師からアドバイスしてもらえるので口腔内が気になる人は症状がなくても受診してみてください。

歯医者に行きたくない原因⑤:口臭があって恥ずかしい

歯医者に行きたくないと考えている人の中には、口臭があって診察してもらうのが恥ずかしいと感じる人がいます。しかし口臭が発生している場合は、口腔内で何らかのトラブルが発生しているリスクがあるため、早急に受診したほうが賢明です。

口臭は虫歯や歯周病が原因で発生している可能性があるので、早めに治療しないと手遅れになる恐れがあります。

口臭が気になるなら医師に相談して、まず口腔内の検査から実施しましょう。

歯医者を克服するためのコツは3つ

歯医者に行きたくない原因を紹介してきましたが、それならどうすれば苦手を克服して診察してもらうことができるのでしょうか。

主に歯医者を克服するコツとしては3つあります。どのような内容なのか詳しく解説していきましょう。

予防のために歯医者に足を運ぶ

歯医者が苦手と感じる人は、虫歯や歯周病になる前に予防として病院に足を運んでみてはいかがでしょうか。

歯の治療となれば、痛みが生じる可能性があるので苦手意識の克服に繋がらない可能性があります。しかし予防であれば、痛みが生じる施術を受けることは少ないため安心して受診できるでしょう。

予防歯科を受診しておけば口腔内の健康状態は守られるだけでなく、病院に慣れるきっかけにもなります。何度も足を運べば、歯医者への苦手意識は克服できるはずです。

医師に病院が苦手であると伝えておく

かかりつけの医師に歯医者が苦手と伝えておけば、不安を解消するための提案を行ってくれます。例えば痛みが少ない治療として麻酔をかけて施術をするなど、患者様が安心して治療できる方法を提示してくれるので気軽に相談してみてください。

痛みが少ない治療を選択する

痛いことが苦手で歯医者に行きたくないと考えている人は、痛みが少ない治療を選択してみてください。麻酔や虫歯をほどんと削らない治療方法など、近代医療では痛みが伴わない治療方法が確立されています。

病院によって治療方法は異なるので、事前に痛みが少ない治療を施してくれる歯医者なのか調べてから受診してください。

歯医者に行きたくない原因を克服して診察を受けよう

人によって歯医者に行きたくない原因は様々あります。子供の時の苦い記憶や匂いが苦手で行きたくない人もいるでしょう。

しかし口腔内を清潔に保ち、虫歯や歯周病の悪化を防ぐためには定期的に歯医者へ通う必要があります。

今回紹介した歯医者の苦手意識を克服するコツを参考に、自分ができる範囲で実践してみてください。

掲載内容に問題がありますか? 報告する