虫歯はどのような症状が出る?穴が空くだけじゃない!虫歯が及ぼす歯への影響

虫歯とはどのような症状かご存じですか?ざっくりと歯に穴が空いてしまうというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。穴が空くのは虫歯の症状ではありますが、それだけではありません。虫歯は歯に色んな悪影響を及ぼすのです。

本記事では虫歯の症状や影響について解説いたします。

1.穴が空くのは細菌の影響

そもそもなぜ虫歯が起こるのでしょうか?私たちの口の中にはたくさんの細菌が住んでいます。その細菌が酸を出し、歯を溶かしてしまうのが虫歯です。なぜ穴が空くのかというと、歯の白い部分であるエナメル質を酸が溶かしているからです。

逆にいえばこの酸を取り除くことで歯に穴が空くのを防ぐことができます。しっかりと歯磨きをしなければいけないのは、歯に付着している酸を取り除いて虫歯になるのを防ぐためです。この酸が付着している限り、虫歯はどんどん進行していきます。次第に歯磨きでは進行を止めることができなくなってしまいます。そうなれば歯医者で治療をするしかありません。

目で見て歯に穴が空いている状態はかなり虫歯が進行しています。早めに治療を行うようにしてください。

2.激しい痛み

虫歯といえば痛みと考えている方も多いでしょう。しかし、虫歯になったからといってすぐに痛みが発生するわけではありません。先ほど紹介したエナメル質を溶かしている状態では、痛みを感じることは少ないです。なぜなら、虫歯が神経まで到達していないからです。

エナメル質の内側には象牙質があり、その先に神経があります。そこまで歯を溶かしてしまうと、神経を刺激するため激痛が走るのです。つまり、虫歯がかなり進行しないと痛みを感じることはありません。

逆にいえば、痛みを感じるということは虫歯が進行していることを意味しています。放置していると抜歯するしかなくなってしまうので、歯医者にすぐ相談してください。

ここまでが歯に起こる主な症状です。しかし、虫歯の影響はそれだけではありません。歯以外にも悪影響を及ぼすのです。

3.口臭が強くなる

虫歯が進行すると口臭が強くなる場合があります。歯を酸が溶かすということは、口の中で発酵が起こっているということです。発酵という作用には特有の臭いがあります。それによって口臭が強くなってしまうのです。

また、他にも口臭の原因はあります。虫歯が進行すると神経を腐らせてしまうのですが、そこから発せられる臭いだったり、歯茎が腫れて出血することによる血の臭いだったり色んな要因で口臭は強くなります。

そしてこの口臭は虫歯を完全に治療しない限り治ることはありません。歯磨きやブレスケアなどのアイテムで改善を図る方もいますが、その場しのぎにしかならないのでしっかりと虫歯治療を行うことが大切です。

4.食欲不振になる

虫歯になると食事をするたびに激しい痛みに襲われてしまいます。その結果、食事をするのが苦痛になってしまい、食欲不振になるケースがあります。食欲不振になることで体に及ぼす悪影響は計り知れません。

特に問題なのが体力の低下です。必要な栄養素を摂取していないわけですから、当然ですが体力は低下していきます。その結果、他の病気にかかりやすくなってしまいます。虫歯が他の病気を生んでしまうのです。

虫歯は放置していると治ると勘違いしている方もいます。確かに虫歯を放置することで痛みが消えるケースはあります。しかし、それは治っているのではありません。虫歯が痛みを感じる神経を腐らせてしまった結果、痛みを感じなくなっているだけなのです。痛みを感じなくても口の中に細菌がいることに変わりはありませんから、口臭などの菌による悪影響は消えません。

虫歯は歯に穴が空くだけの病気ではありません。いろんな疾患の原因となる病気なのです。だからこそ、虫歯が発覚次第早めに治療をしなければいけないのです。

【まとめ】

いかがだったでしょうか?最後に虫歯の症状についてまとめます。

1.虫歯が進行することで歯に穴が空いてしまうが、症状はそれだけではない。歯に見てわかる穴が空いているのは虫歯がかなり進行している証。

2.虫歯が神経まで到達すると激しい痛みに襲われる。激しい痛みがあるのも虫歯がかなり進行している証。

3.発酵や腐食が口の中で起こることによって、口臭を引き起こす場合がある。歯磨きなどでは解決できず、虫歯を治療するしかない。

4.激しい痛みによって食欲不振になる場合がある。食欲不振による体力低下で他の病気にもかかりやすくなってしまう。

虫歯がどれほど恐ろしい病気か理解していただけたのではないでしょうか。歯に穴が空いてしまうのも恐ろしいのですが、それ以外にもいろんな悪影響があります。しかし、治療に時間をかけられないという方もいるでしょう。

そんな方こそ定期検診で早めに虫歯の治療を行ってください。早めの治療であれば時間もそれほどかかりません。定期検診を行って、虫歯がひどくなる前に治療することを心がけてください。

掲載内容に問題がありますか? 報告する