歯医者さんをすっぽかしちゃった?心配ご無用!それは誰もが通る道!

子供のころ、歯医者さんに怖くて行きたくないと思ってしまって誰もが犯した歯医者さんすっぽかし事件。大人になったら、わざとじゃないのです。ただただ本当にピュアなすっぽかし事件を繰り返してしまう。忙しいみなさん!誰もが経験することだから顔をあげて明日に向かって生きていこうじゃありませんか。

◆すっぽかし事件「確信犯」

お子様に多くみられる事象です。「歯医者さん好き!」という子供はなかなかいないもの。お母さんが受付で予約をしているのを子供は何気にしっかり聞いています。歯の治療は自分に必要なものだとわかっていても、ついついその日は学校から帰ったら速攻で遊びにいこうと決心してしまう、お母さんが予約を忘れることを祈りながら。痛みを感じなくなるほど、その思いは強くなります。この事件を防ぐことは「親が覚えていること。」がキーになります。親の仕事として子供の歯医者さんの予約管理はしっかりと行いましょう。

◆すっぽかし事件「うっかり犯」

「え?今日だったっけ?」うっかり犯の誰もが口にする言葉です。自分にとって絶対的に重要な用事であるとわかっていながら、多忙な日々におしつぶされてしまうのが「歯医者さんの予約」です。文字通り、ついうっかりやってしまうのです。多忙な現代人病として、「仕方がないことだ」と開き直っても良いのではないでしょうか?すっぽかしてしまった自分を許せないなどと思わず、すっぽかした後に何をするのがベストか、気持ちを切り替えて前に進むことが大切です。

◆痛みがあると「ぽかさない」ですよね?

歯に痛みがある、みなさん、その場合は歯医者さんをすっぽかさないですよね?その反対の痛みがない場合、その時にすっぽかしてしまうのです。痛みがない状態はとても幸せなこと。しかし、それは決して治療が終わったわけではないのです。歯医者さんは痛みがないようにしてくださった。次の予約は痛みをとってくださってありがとうございます。の気持ちを持っていくべきなのです。次の予約がない、すなわち「治療終了」まで、その日は必ず訪れるのですから、自分のために歯医者さんにはきちんと足を運びましょう。

◆まずは歯科医院に必ず連絡を

すっぽかしてしまった場合、必ず歯科医院に連絡をしましょう。少しでも早く連絡をすることが大切です。歯科医院にも迷惑をかけてしまいますし、後の治療にも影響してしまいます。「気まずさ」が連絡を遅くしてしまうとしたら、それは悪循環。歯科医院は実際のところ慣れっこでもあるので遠慮なく早急に連絡をしましょう。

 ◆すっぽかした時の謝り方

ただただ丁重に謝りましょう。言い訳は不要です。方法としては電話が一番といえるでしょう。最近は、ホームページの問い合わせフォームやメール、Lineで連絡を取ることができる歯科医院もあるかと思いますが、やはり電話がベストです。自分の声で「すみません」の気持ちを伝えましょう。受話器や携帯を持ちながら頭を下げているのでは?スピーカー機能を使って、直立で腰から90度のおじぎをしているのでは?と思わせるほど丁寧に謝ってみましょう。きっと優しく許してくださいますよ。

◆再予約を気まずいと思わないで!優しい先生が待っています。

先生はきっと「忘れてしまうことは、誰でもあること」と思って下さっています。そう信じて大丈夫です。優しい先生は、再予約を早めに入れないと、治療途中の歯が悪化してしまう、歯の周りの歯垢が増え、再治療になってしまうと心配をして下さるのです。費用的にも無駄が発生してしまいますし、全くもって良いことはありません。気まずいと思う必要はありません。すぐに再予約のスケジュールをおさえましょう。

◆他の歯医者さんに行こうかな。はNG

「すっぽかしてしまった。もう二度と足を運ぶことはできない。」そのような考えを持ってしまいましたか?「他の歯医者に行ったほうが、気が楽!そうしよう!」と。その思考がよぎることは多くの人が経験しており、当然理解できることではありますが、絶対にNGです。再診で検査もやり直しになりますし、治療の方針も先生によって異なるわけで「治療の手戻り」が発生します。費用も無駄に増えてしまいます。歯医者さんを気軽に変更することは決して良い事はありません。

◆歯医者さんが立ち上がった!すっぽかし対策

昔から歯医者さんのすっぽかしは、歯科医院と患者が抱える難問です。最近では歯科医院が対処をしてくれるようになり、すっぽかし事件が減っているという話があったりなかったり。具体的には前日に、電話・メール・LINEなどで連絡をくださる歯科医院が増えているようです。歯科医院としては手間が増えているわけですが、患者とのコミュニケーションの1つとして大切に考えているそうです。助かりますね!もしその対応がない歯医者さんでも、「忘れっぽいのでお願いできますか?」とお願いしてみるのもよいかもしれません。

[まとめ]二度とすっぽかさないためにできること

現代人の必須アイテム「携帯電話のカレンダー機能」をフル活用しましょう。スケジュールに入れるのはもちろん、数日前から、明後日の〇時は歯医者だよ。明日の〇時は歯医者ですよね?とアラーム機能の設定をしましょう。自己管理ができる自分に惚れ込む、そんな瞬間を自分で作り出してみましょう。

 

掲載内容に問題がありますか? 報告する