簡単にホワイトニングができる方法ってあるの?自宅でも可能?

歯のホワイトニングに興味がある方は多いのではないでしょうか?歯は気がつくと黄ばんでしまいます。きちんと歯磨きをしているのに、黄ばんでしまうと悩んでいる方も少なくないでしょう。しかし、ホワイトニングを歯医者で行うのはハードルが高いという人もいるかもしれません。

本記事では簡単にホワイトニングができる方法について解説いたします。自宅でも可能なので、ホワイトニングを考えている方は、ぜひ参考にしてください。

1.ホワイトニング用の歯磨き粉を使う

 市販で販売されている歯磨き粉の中には、ホワイトニング用の歯磨き粉があります。歯の表面を削ることで白い歯を実現するという仕組みの歯磨き粉なのですが、これを利用すれば簡単にホワイトニングが可能です。

歯を削ると聞くと、少し使うのを躊躇するかもしれません。しかし、歯を大胆に削るわけではなく、着色している部分だけを削るという認識の方が正しいです。そのため、利用しても全く問題ありません。

ホワイトニング用の歯磨き粉を使う方法は、手間がほとんどかからないのがポイントです。寝る前に行っている歯磨きの歯磨き粉を変えるだけでいいので、ホワイトニングの方法としては最も楽といえるでしょう。

さらに費用もほとんどかかりません。普通の歯磨き粉と比べても値段に差はないので、手間や経済面での負担が非常に少ない方法です。

しかし、ホワイトニング用の歯磨き粉のデメリットもあります。それは歯の黄ばみの原因次第では、歯が完全に白くならない可能性がある点です。

歯の黄ばみの原因は、歯に付着した汚れだけが原因と思いがちですが、実際はそうではありません。体質によってエナメル質が薄く、その中にある象牙質が透けて見えることで黄色く変色している場合があるのです。

この場合は、歯を削ったとしてもエナメル質が薄いのが原因であるため、歯が白くはなりません。どのような場合でも、ホワイトニング用の歯磨き粉を使えば歯が白くなるとは考えないようにしてください。

2.歯のホワイトニングマニキュアを使う

マニキュアといえば、一般的には手の爪に塗るものですが、実は歯に塗るものも存在します。歯のホワイトニングマニキュアを使用すれば、歯を一時的に白くすることができます。イメージとしては、歯を白く着色しているような感じです。

手軽に歯を白くできるのがポイントですが、持続性が低いのがデメリットとなります。また、歯が黄ばんでいる根本的な原因を解決できてはいません。先ほどのホワイトニング用の歯磨き粉であれば、歯に付着した汚れを落としているので、根本的な原因を解決しています。

しかし、ホワイトニングマニキュアの場合は、歯の表面を白く塗っているだけなので、歯の汚れを取り除いているわけではありません。根本的な原因を解決できるホワイトニング用の歯磨き粉を使用した方が、長期的にはメリットがあります。

しかし、誰かと会う直前など、早く歯を白くしたい場合はホワイトニングマニキュアをおすすめします。歯を白くする方法の1つとして、頭に入れておくようにしてください。

3.日々の歯磨きが一番大切

歯のホワイトニングを考えている方は、まず日々の歯磨きに目を向けてください。体質が原因で歯が黄ばんでいる場合は、歯磨きでは解消できません。しかし、ほとんどの場合は、歯磨きで歯の黄ばみを解消できます。毎日の歯磨きをきちんと行っていれば、ホワイトニングを行う必要もありません。

歯が黄色くなってからホワイトニングを考えるのではなく、黄色くならないように日々の生活から気をつけていくことが大切です。注意するべきなのは磨き残しです。磨き残しがあると、歯が黄ばんでしまいますし、虫歯の原因にもなってしまいます。

普段の歯磨きがきちんとできていると思っている方は多いでしょう。しかし、実際にはあまりできていないというケースがあるかもしれません。そのため、一度歯医者に行って、歯磨き指導を受けることをおすすめします。

定期的に歯医者に行ってクリーニングをしてもらうことも欠かせません。日々のメンテナンスを徹底して行えば、歯の黄ばみで悩むことも少なくなります。毎日の歯磨きを徹底することから始めてみてください。

まとめ

いかがでしたか?最後に簡単なホワイトニング方法についてまとめます。

1.ホワイトニング用の歯磨き粉があり、それを利用することでホワイトニングが可能。普段の歯磨き粉を変えるだけでいいので、手間もかからず経済面での負担も少ない。
2.ホワイトニングマニキュアを使えば、素早く歯を白くすることが可能。しかし、効果は一時的で黄ばみの根本的な原因を解決していないので、あくまでも応急処置として考えておくべき。
3.日々の歯磨きが何よりも大切。歯磨きを徹底して行えば、磨き残しに悩むことも少なくなる。

歯を白くすることは審美的には大切です。しかし、簡単な方法に頼るのではなく、あくまでも毎日の歯磨きが重要ということを忘れないようにしましょう。

掲載内容に問題がありますか? 報告する