歯茎と電卓

歯医者は実費だといくらかかる?治療内容別に費用を徹底解説!

歯医者での治療は基本的に保険が適用されます。しかし、保険が適用されないケースもあります。実費で具体的にいくらくらいかかるのか、知っておかないと不安という方も多いのではないでしょうか?

本記事では歯医者での治療に実費でいくらかかるのかについて解説いたします。

1.保険診療の際の治療費を内容別に解説  

まずは保険診療の際の治療についてです。保険がどれくらいの割合で適用されるかは年齢などで異なるのですが、ほとんどの方が3割負担だと思うので、3割負担を例として解説いたします。

それよりも負担割合が少ない方は、3割負担の費用から減らして考えてください。

まずは初診の費用についてです。初診の際は、歯の状態を確認するためにレントゲンを撮ります。そして歯周基本検査を行います。それらの費用をすべて含めると、およそ3,000円〜4,000円程度になることがほとんどです。

これ以降の治療についてはこれよりも安くなるケースが多いため、初診は費用が高くなると考えてください。

次に初期段階の虫歯についてです。初期段階の虫歯の治療は比較的簡単で、虫歯による痛みもほとんどありません。しかし、フッ素塗布などで虫歯治療ができる段階ではないので、虫歯を削る必要はあります。

虫歯を削ってレジンという白い詰め物を入れていきます。治療内容としてはこれだけなので1日で完了することも多いです。費用も安く、1,500円〜3,000円程度です。初期段階で虫歯を治療できれば、かかる負担も少なくてすむので、なるべく虫歯は早めに治療することを心がけてください。

次に中度の虫歯についてです。このレベルになると痛みも現れ始めます。虫歯を削ってから保険が適用となる銀の詰め物、もしくは保険適用外となる白い詰め物を使用します。これらの値段については後述しているので確認してください。

費用は2,000円〜10,000円程度となります。初期段階の虫歯と比べるとかなり高くなっています。

最後に神経まで到達している虫歯です。この虫歯については神経を抜く治療を行わなくてはいけません。そのうえで被せ物をする必要があるため、非常に手間がかかります。治療費についてですが、およそ7,000円〜20,000円ほどかかります。治療の際にかかる負担も大きくなるので、こうなる前に治療をすることを心がけてください。

2.保険適用外の詰め物や被せ物を紹介

詰め物や被せ物にはいろんな種類がありますが、保険適用内のものを利用するのであれば先ほど紹介した治療価格の範囲内で治療が可能です。しかし、保険適用外の詰め物や被せ物を利用すると、非常に高額なので注意してください。

まずは詰め物ですが、インレー関連はすべて保険適用外となります。また、全てに共通しているのですが、どのような加工が必要かによっても費用は変動します。さらに高くなる可能性もあるので注意しましょう。インレーは70,000円程度かかりますが、仕上がりは綺麗になるので見た目を気にしたい方にはおすすめです。

次に被せ物についてですが、それに使用する土台も保険適用外のものがあります。コアと呼ばれる被せ物の土台は保険適用外であり、10,000円ほどかかります。

そして被せ物本体についてです。まずはメタルボンド。セラミックを使って金属を補強した被せ物であり、変色しないのが特徴です。価格は110,000円です。

次にe-max。セラミックだけで作られた被せ物で、価格は70,000円と自費診療の被せ物の中では安い部類に入ります。

最後にジルコニアです。強度の強い白いセラミックを使用した被せ物であり、費用は60,000円〜110,000円です。このように自費診療の詰め物や被せ物の中でも、費用にかなりの幅があるため使用する際は注意しなくてはいけません。

3.自費診療をしなくてはいけないの?

歯垢除去の費用

自費診療をしなくてはいけないことはありません。見た目や金属の使用などにこだわらなければ、保険の適用範囲内で安く治療をすることができます。しかし、大切なのは詰め物や被せ物を使用しなくてはいけないレベルまで虫歯を放置しないことです。

虫歯は放置すればするほど治療費用が高くなってしまいます。早めの処置を心がけてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?最後に歯医者の治療は実費だといくらなのかについてまとめます。

1.保険診療の際の治療費や症状によって異なり、虫歯がひどければひどいほど治療費は高くなる。
2.保険診療対象外の詰め物や被せ物は数万円かかる。
3.詰め物や被せ物をしなくてはいけないようなレベルまで、虫歯を放置してはいけない。

歯医者に行くのを躊躇う理由に、費用面で不安があるという方はいるかもしれません。しかし、行くのを躊躇っていればいるほど症状が悪化して費用が高くなってしまいます。なるべく早く治療するのを心がけてください。

掲載内容に問題がありますか? 報告する