虫歯があっても矯正できる?予防についても解説!

歯並びが気になるから矯正したいと歯医者に足を運んだ後、検査で虫歯が見つかることがあります。そんな時は虫歯治療と矯正治療、どちらが優先されるのでしょうか。

今回は虫歯があった時の矯正治療の対応について紹介していきます。

虫歯があった時の矯正治療について

歯医者での治療

基本的に虫歯があった時は、矯正治療よりも治療が優先されます。虫歯は放置すると悪化する恐れがあるため、早急に対応しないと歯を削る部分が多くなってしまう可能性があるでしょう。

歯医者によって細かい対応は違いますが、虫歯が完全に治療できてから矯正治療を行うのが一般的な流れになります。

軽度の虫歯なら治療を後回しにすることも

虫歯ができていた場合は治療を優先されますが、小さい虫歯が矯正中に発見された時は矯正治療が優先されることがあります。歯医者によって対応は違うので、担当の歯科医師の指示に従って治療を行っていきましょう。

また小さい虫歯なら矯正器具を外さずに治療できることも多いため、矯正治療と並行して治療が行われることもあるようです。

矯正治療中は虫歯が発症することがある

矯正方法にもよりますが、歯の矯正を行う時は何らかの器具を歯に装着して歯を動かします。器具がついている状態では十分に歯磨きの効果が得られず、歯垢が溜まってしまうことが多いです。

歯垢がうまく除去できていないと虫歯になるリスクがあるので、矯正中には虫歯になる人もいます。発見が遅れないよう、矯正中はしっかり定期検診を受けて歯の状態をチェックしてもらいましょう。

虫歯の状態が悪い時は矯正器具を外して治療を行う

矯正中に虫歯が見つかった時、進行状態によっては抜歯を行う必要があります。抜歯を行う時は矯正器具が邪魔になってしまうので、矯正治療は中断されて矯正器具を外さないといけません。

ただ、矯正を行う前に歯の検査を行うので、虫歯がかなり進行している歯を見逃すことは少ないでしょう。

矯正中の虫歯予防はどうする?

治療を受ける女子

矯正をしている時は矯正器具の影響で、歯垢が溜まりやすい傾向にあります。歯垢が蓄積されると、虫歯や歯周病の原因になるため日頃から虫歯予防を行っておくことが大切です。

矯正中の虫歯予防はどうすれば良いのか、詳しい内容を解説していきます。

正しい歯磨きを実践する

基本的に矯正中の虫歯予防で大切なのは、毎日の歯磨きです。丁寧に歯磨きを行っていれば、歯垢もそれほど溜まらずに生活できます。

ただ、正しい歯磨きの方法を実践していないと、虫歯になるリスクはあるので歯医者で歯磨き指導を受けておくことが大切です。

矯正中は歯垢が溜まりやすい部分がどこなのか事前に歯医者で聞いておき、入念に歯磨きを行って虫歯にならないよう対策を講じておきましょう。

歯間ブラシで細かい部分の歯垢も除去する

通常の歯ブラシでは、歯と歯の間に挟まっている歯垢は除去しにくい傾向にあります。そのため専用の歯間ブラシを使って、歯垢をしっかり除去することが虫歯予防として大切です。

歯間ブラシにもワイヤーやシリコンなど、様々な種類が用意されているので自分に合った物を購入して口腔ケアを行っていきましょう。

定期検診で歯の状態をチェックしてもらう

普段から口腔ケアをしていても、歯垢や歯石が発生することはあります。自分では歯垢や歯石が溜まっているのか判断できないケースも多いので、定期的に歯医者で検査してもらい、状況に応じて歯の口腔ケアを行いましょう。

また定期検診を行っておけば、矯正中の虫歯を早期発見できることもあるので、こまめに歯医者で歯を検査してもらってください。

マウスピース矯正なら虫歯になりにくい?

女性の写真

矯正方法の中にはマウスピースを装着して、歯を動かす方法があります。マウスピース矯正は任意で取り外しができるため、歯磨きする際には外すことが可能です。

他の矯正方法よりも口腔ケアがしやすいので、虫歯になるリスクが低減できます。

ただ、虫歯にならないとは言い切れないので、こまめに歯医者で定期検診を受けて虫歯が発生していないか確認することは大切です。

マウスピース自体を綺麗に洗浄しておかないと、口腔環境が汚れるきっかけにもなるのでマウスピース矯正中は器具の洗浄も重要になります。

矯正中は虫歯治療を優先しよう

虫歯がある時は矯正治療を中断して、虫歯治療を優先しましょう。虫歯は悪化すると神経を取らないといけなくなるリスクがあるので、早期治療が大切です。

また矯正している時は歯垢が溜まりやすいため、虫歯になるリスクが高まります。いつも以上に口腔ケアを意識して虫歯予防を心掛けましょう。

ただ、自分で口腔ケアをしていても、歯垢や歯石は気付かないうちに蓄積している可能性があります。そんな時は歯医者で歯垢・歯石の除去を行ってもらい、虫歯にならないよう配慮していきましょう。

矯正中は虫歯になりやすいので、こまめに歯医者に通って口腔ケアをしっかり行ってください。

掲載内容に問題がありますか? 報告する