虫歯が急に痛くなくなったのはなぜ?理由と虫歯の症状について解説!

歯が痛み虫歯かなと思っていると、いつの間にか痛みが消えていることはありませんか?痛みがなくなったから虫歯が治ったと考えてしまう方もいます。しかし、実際には虫歯がなくなったわけではありません。むしろ、症状が悪化しているサインなのです。

本記事では虫歯が痛くなくなった理由について解説いたします。

1.神経が死んでしまうと痛みを感じなくなる

まず、虫歯がどのように進行していくのかについて紹介します。歯の白い部分をエナメル質と呼ぶのですが、虫歯はまずこの部分に現れます。これは虫歯における初期段階であり、痛みを伴うことはほとんどありません。

虫歯になるとこのエナメル質を虫歯菌が出す酸が溶かしていきます。その結果、エナメル質が徐々になくなっていき、エナメル質の中にある象牙質に虫歯が到達します。この象牙質は刺激に敏感という特徴があるため、この時点で痛みという症状が現れるのです。

そして象牙質よりさらに虫歯が進行すると、歯の神経にまで到達します。神経はもちろん、痛みなどの刺激を受け取っている箇所です。しかし、神経まで虫歯が進行すると徐々に神経が死んでいき、刺激を受け取るという機能を果たせなくなります。

その結果、刺激を加えたとしても何も感じることがなくなり、痛みがなくなってしまうのです。つまり、虫歯の痛みを感じなくなったということは、虫歯がかなり進行していることになります。決して虫歯が完治したわけではありません。

痛みがある=虫歯と考えている方がいます。もちろん、歯の痛みを感じた時点で虫歯であることを疑い、歯医者に通うのは大切です。しかし、痛みがなければ虫歯ではないと考えるのは危険です。痛みを伴うほど虫歯が進行している歯が、自然に完治することはありません。

歯医者で治療をしない限り、虫歯は治っていないと考えるようにしてください。

2.痛みがなくなった虫歯を放置すると?

痛みがなくなると歯医者に行かない人が多くなります。痛みがあると、生活をするうえでストレスがかかるため、早めに歯医者に通おうと考えるでしょう。しかし、痛みがないのならわざわざ歯医者を利用しようと思う人は少ないのです。

痛みがなくなっても虫歯であることに変わりはありません。その状態を放置すると、歯のエナメル質はどんどん溶け出していき、次第には歯がほとんどなくなってしまいます。そして他の歯も虫歯になってしまう可能性があるのです。

虫歯菌が引き起こす病気は虫歯だけではありません。歯茎には血管が通っており、その中に虫歯菌が入ると各種器官に虫歯菌が移動します。その結果、心臓病や脳腫瘍などの命に関わる重篤な病気を引き起こす可能性があるのです。

虫歯を放置していると、こういったリスクを常に抱えていることになります。虫歯が原因で命を落とすのは稀なケースではあります。しかし、世界中を見てみると虫歯を放置したのがきっかけで亡くなっている方もいるため、絶対に放置してはいけません。

3.痛くなくなった虫歯の治療

痛くなくなった虫歯の治療は、かなり時間がかかる場合があります。基本的に虫歯は、治療するのが早ければ早いほど、簡単かつ短時間での治療が可能になります。痛くなくなった虫歯というのは、重症化しているので治療には時間がかかってしまうのです。

どのような治療内容になるかは歯の状況によって異なりますが、抜歯しか治療方法がないというケースも珍しくありません。他にも根管治療と呼ばれる歯の神経を取り除く処置が必要になります。

先ほども述べたように、死んでしまった神経を放置していると他の歯に影響を与えたり、重篤な病気に繋がったりするので、そのままにはしておけません。歯はそのまま残せる場合でも、神経を取り除かなくてはいけないケースは多くあります。

しかし、神経を取り除くと歯の異常に気づくことができなくなります。その歯が再び虫歯になったとしても、痛みを感じないので気づけません。こういったデメリットもあるので、できれば虫歯が軽度な時点で治療を行うべきなのです。

虫歯の症状が悪化すればするほど、治療によって体にかかる負担は大きくなります。虫歯の治療が長いし、痛いから苦手という方は、定期的に歯医者に通院して早めに虫歯の治療を行うことを心がけてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?最後に痛くなくなった虫歯についてまとめます。

1.虫歯が痛くなくなる理由は、痛みを伝える役割を果たしている神経が虫歯の進行によって死んでしまうから。つまり、虫歯が痛くなくなることは、虫歯が悪化していることを意味している。

2.痛くなくなった虫歯は完治したわけではない。放置していると他の歯が虫歯になったり、心臓病や脳腫瘍などの重篤な病気を引き起こしたりする。

3.痛くなくなった虫歯の治療には時間がかかり、大規模な処置が必要になることが多い。簡単に虫歯を治すためには、初期段階での治療が欠かせない。

痛みがあるから虫歯というわけではありません。自分で虫歯が完治したと判断せずに、痛みを感じなくなったとしても歯医者で治療を行いましょう。

掲載内容に問題がありますか? 報告する