「ココだ!」と思える
歯科医院探しのお手伝い

歯科医院の皆さま
掲載依頼

ココシカ!

  • 矯正歯科
  • ワイヤー矯正
2022/12/02

10代女性「上の犬歯が飛び出して生えてきている」マルチブラケット装置と奥歯を後ろに動かす遠心移動装置を組み合わせ、歯を抜かずに矯正した症例

ご相談内容

「上側左右の犬歯が飛び出して生えてきている。八重歯が気になる」とご相談をいただきました。

カウンセリング・診断結果

拝見したところ、歯がでこぼこに生えてしまう「叢生(そうせい)」で、一般的には、抜歯をともなう重度のレベルでした。
特に、上の左右の犬歯(3番)は本来隣り合う歯と大きくずれて生えている「八重歯」で、かみ合わせも悪くなっていました。

行ったご提案・治療内容

歯科専用接着剤を用いて歯の表面に四角いボタンのような器具を貼り付け、そこにワイヤーを通して歯を移動させる「マルチブラケット装置」と、奥行きを広げ奥歯を後ろに引く「遠心移動装置」を組み合わせ、前歯のスペースを確保して歯並びをきれいにする治療をご提案しました。

通常であれば前歯の隣りの歯(第1小臼歯/4番)を抜いたり、歯と歯の間をわずかに削ってスペースを作る「ディスキング」を併用して治療することもあるケースですが、マルチブラケット装置と遠心移動装置を組み合わせた矯正方法であれば、歯を抜いたり削ったりせずに十分なスペースを確保することが可能です。

術後の経過・現在のご様子

犬歯が正しい位置に収まり、歯並びが整いました。
患者様には、きれいになった歯並びに大変ご満足いただき、歯を抜いたり削ったりせずに治療できたことにもお喜びいただけております。

この治療のリスクについて

・治療中は装置が原因で発音しにくくなる場合があります。
・矯正中、舌が動かしにくいことがあります。
・治療中、まれに装置で頬の内側が傷つき、口内炎になる場合があります。
・歯の移動にともない、違和感や痛みを感じる場合があります。
・冷たいものを飲んだときに歯がしみる「知覚過敏」の症状が出る場合があります。

  • 年齢・性別 10代女性
  • 診療種別 自由診療
  • 治療期間の目安 3年10ヶ月
  • 治療回数の目安 -
  • 治療費総額の目安 650,000円
    ※その他調整料が必要となります

※掲載された情報は治療の効果を保証するものではありません。
ご利用により万一何らかの損害が発生したとしても、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

掲載内容に問題がありますか? 報告する
診療科目 矯正歯科
住所 〒190-0012 東京都立川市曙町1-12-24スクスクビル2F
アクセス JR立川駅 徒歩5分
診療時間 11:00-14:00 15:30-18:30
休診日 月曜・木曜日
代表者 山下 道也

※記載の内容は最新の情報と異なる場合がございます。正確な情報は歯科医院にご確認ください。

この歯科医院の他の症例

NEW CONTENT

PAGE TOP